auユーザー必見!?じぶん銀行カードローンがめっちゃお得な理由とは?

じぶん銀行カードローンは、auのユーザーには金利優遇の特典があります。

もちろん、他の携帯電話会社を利用している方でも、借入申し込みができますが、じぶん銀行が、auの経営母体のKDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資してできたインターネット銀行であるため、手厚くなっていると考えられます。

携帯電話やスマートフォンからも手続きができますが、パソコンからでも申し込み可能です。

 

申し込む際には、じぶん銀行を利用している方の場合は、ログイン画面からそのまま手続きできますし、申込時に連携しているため、面倒な手続きはありません。

また、希望額が300万円以下であれば、本人確認の書類だけで申し込みができることから、口座を開設した時点で提出が済んでいるため、書類の提出自体も不要となり、すぐに申し込みが済みます。

 

口座を開設しないで、じぶん銀行カードローンを申し込む場合には、au IDと連携して手続きをすれば、携帯電話を申し込んだ時のデータを元に個人情報が入力できますので、手間がかかりません。

その際は、ログインパスワードが必要になりますので、あらかじめ設定をしておくと早く手続きが済ませられるでしょう。

じぶん銀行カードローンの申し込みサイトからでも、IDの確認の仕方のサイトへのリンク先が記載されていますので、携帯電話やスマートフォンが手元になくても、パソコン上で確認することもできますので安心です。

 

じぶん銀行カードローンには2つのコースプランがあります。

 

複数社の借入をまとめる場合や、借り換えに利用できる借り換えコースの場合は、他の携帯電話会社のユーザーよりも金利が年0.5%低くなります。

高い金利の借入をしている場合に利息が軽減できるメリットがあるだけでなく、さらに抑えることもできますし、返済日を1つにまとめて返済管理を楽にすることも可能です。

ただ、2、3社以内でないと難しいことがありますし、収入に対してあまりにも合算した借入額が多すぎると否決されることもあります。

 

もう1つのプランは、誰でもコースで、金利が年0.1%低くなります。

借り換えコースよりも優遇金利の幅が少なくなりますので、注意してください。

給料日前のピンチや、急な出費に活用することができます。

初めて借入を利用する方でも、手続きが簡便なことから利用しやすいでしょう。

じぶん銀行の口座を保有している方であれば、振込キャッシングを利用して、即日での借入も可能になることがあります。

 

じぶん銀行カードローンの審査基準は

じぶん銀行カードローンは最短即日融資が可能、急ぎでお金を借りたい人にも便利です。
当然ではありますがお申込みされるとどなたでも審査を受けないといけないです。
その審査に合格しないとじぶん銀行カードローンからお金を借りることはできないです。
審査基準は特に公開されていないですが、ホームページ上では契約時年齢が満20歳以上70歳未満の人と書いてあります。

この年齢以外の人はお申込みしても審査に落ちる可能性があります。
さらに安定継続した収入がある人とも書いてあります。
もし収入があっても安定継続したものでないと審査に落ちる可能性があります。

特に高額な年収でなくても良いので安定継続した収入を得ていることが大切です。
その他にも保証会社のアコムの保証を受けられる人と書いてあります。
アコムは大手の消費者金融会社でアコムじたいでもカードローンを提供していますが、保証会社として銀行のカードローンの審査も担当しています。

このためじぶん銀行カードローンの審査基準は、保証会社であるアコムの審査基準であることが予測されます。
アコムは他の大手消費者金融会社より審査に比較的合格しやすいと言われています。
アルバイトで勤続年数が1年、年収が100万円の人でも審査に合格しご利用限度額10万円が設定されたと言う例が見られます。
属性が少し悪く他のカードローンの審査で不合格と言われた人でも合格する可能性があります。
過去に信用情報に事故情報が登録されたことがある人は、登録期間中は審査に合格することは無いです。
登録期間が過ぎてからお申込みされれば審査に合格する可能性があります。
しかし審査を担当している保証会社であるアコムと、じぶん銀行にて3か月以上滞納したり債務整理をして信用情報に事故情報が登録されたことがある人は審査に合格する見込みがかなり薄いです。
ご自身の事故情報が気になる方は信用情報機関で情報開示を請求すると閲覧が可能です。
携帯電話、郵送、窓口といろいろな開示手続きの方法がご用意されています。