auユーザー必見!?じぶん銀行カードローンがめっちゃお得な理由とは?

じぶん銀行カードローンは、auのユーザーには金利優遇の特典があります。

もちろん、他の携帯電話会社を利用している方でも、借入申し込みができますが、じぶん銀行が、auの経営母体のKDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資してできたインターネット銀行であるため、手厚くなっていると考えられます。

携帯電話やスマートフォンからも手続きができますが、パソコンからでも申し込み可能です。

 

申し込む際には、じぶん銀行を利用している方の場合は、ログイン画面からそのまま手続きできますし、申込時に連携しているため、面倒な手続きはありません。

また、希望額が300万円以下であれば、本人確認の書類だけで申し込みができることから、口座を開設した時点で提出が済んでいるため、書類の提出自体も不要となり、すぐに申し込みが済みます。

 

口座を開設しないで、じぶん銀行カードローンを申し込む場合には、au IDと連携して手続きをすれば、携帯電話を申し込んだ時のデータを元に個人情報が入力できますので、手間がかかりません。

その際は、ログインパスワードが必要になりますので、あらかじめ設定をしておくと早く手続きが済ませられるでしょう。

じぶん銀行カードローンの申し込みサイトからでも、IDの確認の仕方のサイトへのリンク先が記載されていますので、携帯電話やスマートフォンが手元になくても、パソコン上で確認することもできますので安心です。

 

じぶん銀行カードローンには2つのコースプランがあります。

 

複数社の借入をまとめる場合や、借り換えに利用できる借り換えコースの場合は、他の携帯電話会社のユーザーよりも金利が年0.5%低くなります。

高い金利の借入をしている場合に利息が軽減できるメリットがあるだけでなく、さらに抑えることもできますし、返済日を1つにまとめて返済管理を楽にすることも可能です。

ただ、2、3社以内でないと難しいことがありますし、収入に対してあまりにも合算した借入額が多すぎると否決されることもあります。

 

もう1つのプランは、誰でもコースで、金利が年0.1%低くなります。

借り換えコースよりも優遇金利の幅が少なくなりますので、注意してください。

給料日前のピンチや、急な出費に活用することができます。

初めて借入を利用する方でも、手続きが簡便なことから利用しやすいでしょう。

じぶん銀行の口座を保有している方であれば、振込キャッシングを利用して、即日での借入も可能になることがあります。

 

じぶん銀行系カードローンの申し込みを考えている人、必見!

三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資しているじぶん銀行。店舗を構えないインターネット専用の銀行になっています。
じぶん銀行のメリットと言えば、銀行系カードローンでは珍しい、即日融資が可能になっているところです。じぶん銀行に口座を持っている人限定にはなってきますが、銀行系カードローンで即日融資を受ける事ができると言う事は、非常に便利になっていると思います。
もちろん、銀行系カードローンと言う事で、総量規制も気にすることなく審査に申し込みを行う事が可能です。その為、パートやアルバイトの人はもちろんの事、自営業や専業主婦の人でも申し込みを行う事が可能になっています。
そのような事から考えても、誰でも利用する事ができるカードローンになっていると言う事が言えるのです。ただし、誰でも審査を通過する事ができると言うわけではなく、年収や過去の利用履歴などは重要です。事故情報が残っていたりした場合は、まず、難しいと考えて良いと思います。
申し込み方法は簡単で、ネット上ですべて完結する事が可能です。
ネットですべて行う事ができる為、家族や他人にバレるような事はないようになっていますが、カードの郵送だけには注意が必要です。その為、家族にバレる事が心配な場合は、郵送日を指定するなどの手配を行っておく事をお勧めします。
また、在籍確認も行っているじぶん銀行の審査。その為、勤務先に確認の電話が入る事になります。ただし、個人名での電話になっている為、バレるような事はなく、それでも心配な場合は、時間などを指定し、出来るだけ自分で電話を受ける事ができるようにするなどと言った工夫が必要になってきます。
また、じぶん銀行で行っているサービスとしては、借り換え、おまとめなどにも対応しています。
以上のように、じぶん銀行においての審査は、一般のカードローンと同様になっている事が多く、特に注意をしなければいけないといった事はありません。その上で、銀行系カードローンにもかかわらず、即日融資が可能になっているところは、非常に大きな魅力になっていると言う事が言えると思います。