auユーザー必見!?じぶん銀行カードローンがめっちゃお得な理由とは?

じぶん銀行カードローンは、auのユーザーには金利優遇の特典があります。

もちろん、他の携帯電話会社を利用している方でも、借入申し込みができますが、じぶん銀行が、auの経営母体のKDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資してできたインターネット銀行であるため、手厚くなっていると考えられます。

携帯電話やスマートフォンからも手続きができますが、パソコンからでも申し込み可能です。

 

申し込む際には、じぶん銀行を利用している方の場合は、ログイン画面からそのまま手続きできますし、申込時に連携しているため、面倒な手続きはありません。

また、希望額が300万円以下であれば、本人確認の書類だけで申し込みができることから、口座を開設した時点で提出が済んでいるため、書類の提出自体も不要となり、すぐに申し込みが済みます。

 

口座を開設しないで、じぶん銀行カードローンを申し込む場合には、au IDと連携して手続きをすれば、携帯電話を申し込んだ時のデータを元に個人情報が入力できますので、手間がかかりません。

その際は、ログインパスワードが必要になりますので、あらかじめ設定をしておくと早く手続きが済ませられるでしょう。

じぶん銀行カードローンの申し込みサイトからでも、IDの確認の仕方のサイトへのリンク先が記載されていますので、携帯電話やスマートフォンが手元になくても、パソコン上で確認することもできますので安心です。

 

じぶん銀行カードローンには2つのコースプランがあります。

 

複数社の借入をまとめる場合や、借り換えに利用できる借り換えコースの場合は、他の携帯電話会社のユーザーよりも金利が年0.5%低くなります。

高い金利の借入をしている場合に利息が軽減できるメリットがあるだけでなく、さらに抑えることもできますし、返済日を1つにまとめて返済管理を楽にすることも可能です。

ただ、2、3社以内でないと難しいことがありますし、収入に対してあまりにも合算した借入額が多すぎると否決されることもあります。

 

もう1つのプランは、誰でもコースで、金利が年0.1%低くなります。

借り換えコースよりも優遇金利の幅が少なくなりますので、注意してください。

給料日前のピンチや、急な出費に活用することができます。

初めて借入を利用する方でも、手続きが簡便なことから利用しやすいでしょう。

じぶん銀行の口座を保有している方であれば、振込キャッシングを利用して、即日での借入も可能になることがあります。

 

自分銀行カードローンをおすすめするこれだけのこと

カードローンを利用することで、多くのことに対応することができます。カードローンとキャッシングの違いから説明すると、カードローンはカードを発行してもらうことになって、カードを使用して借り入れをすることになります。キャッシングは、直接口座に振り込んでもらったりすることで、カードも使用することなく借り入れを行うことができます。カードローンの大きなメリットは、一度カードを持ってしまえば借り入れ限度額まで使用することができることです。仮に借り入れ限度額が100万円だとすると、その金額までお金を借りることができます。また、カードローンはカードを発行して利用することになるので、一々申し込みをしたりする必要がありません。じぶん銀行カードローンは、色々なおすすめポイントがあるカードローンです。基本的なことなのですが、最短で即日融資をしてもらえることがあります。キャッシングやカードローンを利用したいと思えるときは、カードをすでに所有しているときではなく、緊急事態のときも考えられます。じぶん銀行カードローンなら、条件が揃えばカードローンでも即日融資で利用することができます。消費者金融やカードローンの問題点としては、色々なところから借り入れを行ったときの分かりにくさがあります。数社から借り入れを行うと、返済金額も計算する必要がありますし、口座引き落としが違うときはそのことも念頭に入れて計算して口座に入金する必要があります。じぶん銀行カードローンなら、おまとめローンとして利用することができるので、借り入れを一元化して分かりやすくすることができます。カードローンの問題点としては、提携してるATMから利用しなければならないということです。その際には、ATM手数料が発生することもあります。じぶん銀行カードローンあら、利用可能なATMも非常に多いですし、有名なATMが多いので緊急のときや外出先でも早急に借り入れをすることができます。