auユーザー必見!?じぶん銀行カードローンがめっちゃお得な理由とは?

じぶん銀行カードローンは、auのユーザーには金利優遇の特典があります。

もちろん、他の携帯電話会社を利用している方でも、借入申し込みができますが、じぶん銀行が、auの経営母体のKDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資してできたインターネット銀行であるため、手厚くなっていると考えられます。

携帯電話やスマートフォンからも手続きができますが、パソコンからでも申し込み可能です。

 

申し込む際には、じぶん銀行を利用している方の場合は、ログイン画面からそのまま手続きできますし、申込時に連携しているため、面倒な手続きはありません。

また、希望額が300万円以下であれば、本人確認の書類だけで申し込みができることから、口座を開設した時点で提出が済んでいるため、書類の提出自体も不要となり、すぐに申し込みが済みます。

 

口座を開設しないで、じぶん銀行カードローンを申し込む場合には、au IDと連携して手続きをすれば、携帯電話を申し込んだ時のデータを元に個人情報が入力できますので、手間がかかりません。

その際は、ログインパスワードが必要になりますので、あらかじめ設定をしておくと早く手続きが済ませられるでしょう。

じぶん銀行カードローンの申し込みサイトからでも、IDの確認の仕方のサイトへのリンク先が記載されていますので、携帯電話やスマートフォンが手元になくても、パソコン上で確認することもできますので安心です。

 

じぶん銀行カードローンには2つのコースプランがあります。

 

複数社の借入をまとめる場合や、借り換えに利用できる借り換えコースの場合は、他の携帯電話会社のユーザーよりも金利が年0.5%低くなります。

高い金利の借入をしている場合に利息が軽減できるメリットがあるだけでなく、さらに抑えることもできますし、返済日を1つにまとめて返済管理を楽にすることも可能です。

ただ、2、3社以内でないと難しいことがありますし、収入に対してあまりにも合算した借入額が多すぎると否決されることもあります。

 

もう1つのプランは、誰でもコースで、金利が年0.1%低くなります。

借り換えコースよりも優遇金利の幅が少なくなりますので、注意してください。

給料日前のピンチや、急な出費に活用することができます。

初めて借入を利用する方でも、手続きが簡便なことから利用しやすいでしょう。

じぶん銀行の口座を保有している方であれば、振込キャッシングを利用して、即日での借入も可能になることがあります。

 

申込みをする際は3つの部分で短縮を目指す

じぶん銀行カードローンを利用する場合、申込みをしなければなりませんが、普通に申込みをすると時間がかかります。これは口座を持っていないためであり、必要な口座を作らなければ利用できないようにしているからです。従ってじぶん銀行カードローンを利用することを考えているなら、まずは口座を事前に作成することとなります。口座を作るまでに時間がかかるので、じぶん銀行カードローンを早めに利用したいなら、1ヶ月くらい前には口座を作らなければなりません。
口座作成さえ行っていれば、かなり短縮できる部分が生まれることとなります。口座を作る時間すら減らせるようになり、即日でじぶん銀行カードローンが利用できるようになります。しかしまだ短縮できる部分は残されているので、もっと減らしていくことが重要となります。2つ目のポイントとして、利用限度額を下げて申込みをする措置をとります。後から増額は期待できますし、最初は少ない金額で利用していた方が楽な場合も多いからです。
利用限度額を下げることによって、収入証明書の提出が不要となります。じぶん銀行では300万円以下に設定しておけば提出不要となっているので、とりあえず希望額は300万円よりも下に設定しておかなければなりません。これを超えた場合は提出を要求されることとなってしまいます。提出するためには時間がかかりますし、仮に確認措置を早めに取ってもらったとしても、対応が遅れてしまう可能性が十分にあります。出来る限り減らすようにしてください。
そして早い時間帯に申込みをすることによって、審査を早くして貰うことができます。夕方に申込みをしても、じぶん銀行カードローンは審査を後回しにする可能性があるため、場合によっては翌日以降に審査完了となります。早めに進めたいなら、朝早めに申込みを済ませるくらいの気持ちが必要となります。これによって審査をしてくれる優先度が高くなるだけでなく、在籍確認等の措置がスムーズに進められます。